ホームページを作る

ここでは簡単にホームページの作り方を紹介します。
まだまだあきんどさんも初心者なのですが、初心者のあきんどさんでも出来たので、みなさんもホームページ作りに挑戦してみてね。

ホームページ作成手順

1.ホームページはHTMLという<>で囲ったタグというもので作られてます。HTMLの知識さえあれば、Windowsのメモ帳などでも作ることができます。しかし、HTMLを勉強していてはとても時間と手間がかかり大変です。そこで、もっと簡単にホームページを作るには、ホームページ作成ソフトの使用をおすすめします。
ホームページ作成ソフトは有料ですが、1ヶ月かかってホームページを作るより1週間で素早く作ったほうが、その後のホームページアクセスアップにも取り掛かれて時間を有効に使うことができます。タイム イズ マネーですね・・・。

特にオススメなのがこのホームページ・ビルダー10です。

ホームページ・ビルダー10 通常版 ガイドブック付き

ご存知の方も多いと思いますがホームページビルダーの最新版で、このソフトで初心者の方にも簡単にホームページが作れます。
もっと他にもホームページ作成ソフトを知りたい方は、こちらのホームページ作成ソフト一覧をご覧下さい。学生の方の割引なんかもあります。

また「テンプレートモンスター」という、質の高いホームページデザインのテンプレートを格安で販売しているサイトがあります。
デザインに悩むならこういったテンプレートを利用するのも一つです。

2.次に、作ったホームページを他の人たちに見てもらうには、ホームページを公開するのにファイルを転送しなければなりません。
そのためには、ファイルを転送するスペースを確保しなければいけません。そのスペースはみなさんが契約しているプロバイダにある場合もありますが、制限(容量や商用利用禁止など)が多いのでプロバイダの規約をよくお読み下さい。
それ以外に、「ホスティングサービス」というホームページ専門のサービスがあります。いわゆるレンタルサーバーです。レンタルサーバーには無料版と有料版があり、無料版は広告費で運営されてるので、ページのどこかに広告が入り制限も多いです。

有料版はお金がいるので手軽にホームページを始められないのですが、機能が豊富で制限も少ないので本格的にするのにもってこいです。最近では値段も安めなのでかなり借りやすくなってます。独自ドメイン(○○○.comなど)が使えるのも有料版です。

3.ホームページファイルを転送するためのスペースを確保できたら、次にFTPソフトという転送ソフトを使ってファイルを転送しなければなりません。ホームページビルダーなどのホームページ作成ソフトには転送機能が付いてたりしますが、フリーウェア(無料)でもFTPソフトがあります。もっとも有名なのがFFFTPでこちらから無料でダウンロードできます。

4.FTPソフトでホームページファイルを転送すれば、ブラウザ(インターネットエクスプローラーなど)でURLを打つとみごとホームページが表示されます。

あとは「ASPの紹介」で紹介したサイトと契約をしてバナー広告を貼ったり、ページの更新・アクセスアップに励みましょう。



ホームページで稼ぐの一覧


ページの上に戻る