ネットオークションで稼ぐ


今や多くの人が利用しているネットオークション。手軽に個人売買ができ人気です。
その中でもダントツに人気なのがYahoo!オークションです。略してヤフオクとも呼ばれてます。
ネットオークションでは、利用者が多ければ多いほど高く落札される傾向なので、ネットオークションをするなら断然ヤフオクがおすすめです。

Yahoo!オークションで稼ぐ

ここでは、Yahoo!オークション(通称ヤフオク)で稼ぐためのちょっとしたヒントなどを紹介します。

今や約400万人が利用してるといわれるヤフオク。なぜヤフオクが稼げるのかは、この市場の大きさにあります。極端な話、あなたの売る品物が400万人もの人が集まるデパートに並べれる訳です。(ちょっと極端すぎますけど)それも24時間年中無休で!
また、すでに流通市場では廃盤(絶版)になった品物や、非売品で誰もが手に入れられない品物などは、非常に高値で落札されることもあるのです。(例えば、ペットボトルのオマケキャップが2000円以上で落札されることも珍しくありません。)
そしてほとんどノーリスクで20歳以上であれば学生や主婦でも簡単に参加できます。

Yahoo!オークション・初めての方へ

参加費用はYahoo!プレミアム会員費294円と小額の出品手数料・落札された時のシステム料(落札額の5%)と、実店舗を持つこと考えるとほとんどリスクなく始めることができます。

ただ、 手軽にリスク無く始められるヤフオクですが、商売は商売なのでキチンとした「接客」が必要です。
ヤフオクには評価がありこれに「悪い・非常に悪い」が付くと、後々信用面で不利になりますので、誠意を持った落札者への対応を心がけましょう。

「なるほどヤフオクはリスク無しに稼げるのは解った、でも売る物が無いよ。」と思われる方もいるでしょうが、ヤフオクではガイドラインにある一部の禁止商品以外なら、「こんな物が売れるのか」とビックリするような物まで売れるのです。

例えば、あきんどさんが処分しようと思って押し入れにしまっていた10年以上前のゲーム機とソフト50本、近くのファミコンショップに持っていっても、よっぽどレアなお宝ソフトでもない限り5000円にもならないのに、ヤフオクで24000円で落札されました!

このように、価値が無いと思っていたのが品物によっては欲しい人がいて、意外に高額で売れるのがヤフオクの魅力なのです。
みなさんの家の中にも、捨てようと思っていた物がヤフオクで売れるかもしれませんよ!

タダで手に入れた物が売れるのもヤフオクです。ペットボトルのオマケもそうですが、お菓子のオマケ・缶ジュースに貼ってある応募シール・当選した懸賞品・化粧品のサンプル・自動車のパンフレットなどが売れたりします。特に非売品ですでに手に入れられなくなった物は、高値で落札されやすいです。

また、デザインセンスが若干必要ですが自分で作った物も売れます。編み物・ビーズアクセサリー・プラモデル・フィギュア・自作パソコンなど、手間や労力が必要な物もヤフオクでは売れるのです。
オークション話ではないので若干それますが、先日世界の億万長者を紹介するTVで、アメリカの鳥好き夫婦が必要に迫られて作った「鳥用オムツ」がネット販売で大人気、みたいなこともヤフオクでもあるかもしれません。こういった「すきま産業的」な物を作り、それを売って利益を上げてる方も実際におられるのです。

もしみなさんが出品しようとする物が売れるかどうか心配でしたら、ヤフオクで検索してみるといいでしょう。その商品名で検索することで、他に同じ物が出品されてるか、入札されてるかが解ります。
また、オークション統計ページ(仮)のサイトでは、過去の落札商品を検索することができます。ここでは実際に落札された金額が出ますので、値段相場の目安にもなります。

きっとみなさんのまわりにも、たくさんのヤフオクで出品できる物があると思いますので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ヤフオク出品時のテクニックへ

ヤフオク出品時のテクニック

ここではYahoo!オークションで出品する際のちょっとしたテクニックを紹介します。

まずヤフオクに出品するにはYahoo Japan IDとプレミアム登録(有料294円)が必要です。
(もし、まだお持ちで無い方はこちらを参考に登録して下さい。)

目立つタイトルにしてキーワードを入れる。
ヤフオクでは毎日膨大な量の商品が出品されます。なので落札者のほとんどがオークションで商品を探す時、トップページからキーワード検索します。この場合カテゴリーを開いてからの検索時とは違い、タイトルのみが検索対象となります。さらに検索されたタイトルの中から、あなたの商品がクリックされるようなタイトルをつけなければなりません。

「浜崎あゆみポスター」より
「★☆激レア1円~浜崎あゆみ非売品ポスター美品☆★」

の方がクリックしたくなりませんか?このような「非売品」や「美品」というウリ文句を入れ注目度をあげることによって訪問者を増やします。

写真は必ずアップする。
ヤフオクではデジカメは必需品です。写真があるのと無いのとでは信用度の面で大きく違います。写真が無ければ本当にその商品があるのか分からないので、不安になり入札を控える人がいるからです。
もし商品に欠陥がある場合、積極的にその場所を写し見せておきましょう。後々のクレームやトラブルを未然に防ぐことができます。

説明文は出来るだけ詳細に。
ヤフオクでは実際に手にとって商品が見れないので、写真と説明文でしか判断できません。説明文はなるべく詳細に書きましょう。色やサイズ・欠陥部分やお取引方法などにも触れておきましょう。送料一覧があればなおOKです。意外と送料を気にして入札を控える人がいるからです。
参照サイト→送料の虎

説明文ではHTMLが使えるのでキーワードの色を変えたりして目立たせることもできます。
またHTMLでテンプレートを作成しておけば、次回の時に出品時間を短縮することができます。

人気商品は1円スタートで。
これでは安値で落札されると思いの方もいますが、みなさんが欲しがる商品は最終的に平均落札価格以上まで上がってきます。なぜなら価格が安いため入札件数が増え、人目につきやすくなるからです。また入札件数が多くなればホットオークション(各カテゴリのトップに写真付きで紹介)に載りやすくなり、さらに人目につき競争が激化します。
ただしマニアックな商品はこの競争が起こらないので、1円スタートは通用しません。

終了日時は日曜の夜10時から12時の間で
特に時間の都合がつかない方以外は、なるべく日曜の夜10時から12時にオークションを終了させましょう。なぜなら週末のこの時間帯が一番在宅率がよく、ネットをする人も多いからです。多くの落札者が終了ギリギリで入札をするので、在宅率が多いほど競争が起こりやすいのです。
ただし子供服などのように主婦層が入札するような商品は、平日の昼間の方が落札されやすいので、商品の購買層によって使い分ける必要があります。
また出品日数は2・3日で充分です。終了ギリギリの入札が多い為、長期間出品してもあまり意味がありません。

最低落札価格は設定しない。
これは最低落札価格を設定すると、いくら安く開始価格を設定してあっても最低落札価格に達しなければ買えないので、入札者側に敬遠されるからです。もしこの価格以下で落札されたくない場合は、最初から開始価格に設定したほうがいいでしょう。

有料オプションは有効?
これは「注目のオークション」以外あまり有効ではありません。「注目のオークション」は検索結果で前にもってこれるので有効です。
ただし「注目のオークション」は、1日10円以上~で金額が多い順に表示されるので、先頭に表示されるにはそれなりの額を払わなければなりません。なので入札数が伸びない時などに最終日のみに使うのがベターです。

YAHOO!オークションで40日で200万円を稼いだノウハウを完全公開!
月々280円で利用できるヤフオクを最強の営業マンにする方法!


Click Here!




ページの上に戻る