アクセスアップ対策


アクセスアップで最初に思いつくのは「検索エンジン登録」です。まずは大手検索エンジンに登録しましょう。
3大検索エンジンに登録。ヤフー・グーグル・MSNサーチ、この3つのロボット型検索エンジンは、登録をしなくてもリンクをたどってインデックスしてくれますが、以下のページから積極的にURL登録していきましょう。

またブログならライブドア未来検索にもURLを登録しておきましょう。

その他に大小合わせると日本国内だけでも数十万以上検索エンジンはあると言われています。ロボット型検索エンジンではないので、一つ一つ登録をしなければなりません。
しかしすべてを探し出し登録するには膨大な時間が必要です。さらにアクセスアップに効果のある検索エンジンを探すとなると・・・考えただけで気が遠くなります。

そこで検索エンジン登録代行サービスを利用するのです。特にこの「ホームページ登録ドットコム」は有名で、多くのホームページ運営者が利用してます。長年の実績もあるので、お金に余裕のある方は利用しておきたいサービスです。

ホームページ登録ドットコムでは、多数ある検索エンジンの中からアクセスアップに有効な検索エンジンへの一括登録を素早くしてくれますし、「Googleランキング1000」や「リンクエラーチェッカー」などのアクセスアップツールや、「アクセスアップ診断」などさらに高度なアクセスアップツールが使用できます。

バナーエクスチェンジを利用

バナーエクスチェンジとは、登録メンバー同士でお互いのバナーを表示しあいます。参加は無料ですが、自分のサイトバナーをあらかじめ用意しないといけません。
トラフィックエクスチェンジと違い、劇的なアクセスアップにはなりませんが、訪問してくるユーザーは、確実にあなたのバナーをクリックして来てくれるので、あなたのサイトに興味がある方です。

バナー交換.COM
登録時に2500クレジットもらえます。
3回バナーを表示させる毎に2クレジットもらえます。バナーサイズは88x31サイズになります。

テキチェン
こちらに登録すると画像バナーではなく、テキストバナーの交換になります。
またクリック保証(1クリック10円)広告も同時掲載となり、アクセスアップとお小遣い稼ぎと両方に利用できます。ただバナーが大きいのと表示速度が遅いところが欠点です。

トラフィックエクスチェンジを利用

トラフィックエクスチェンジとは、登録メンバー同士でお互いのホームページを紹介しあうシステムです。
サイトに無料登録をすると「アクセス用アドレス」が発行されます。このアドレスからメンバーサイトに訪問し20秒(システムによって違う)観覧するとポイントが追加され、そのポイント分あなたのサイトが他のメンバーに観覧されます。また登録時にポイントがもらえるので、確実にアクセスアップされます。
ただアクセス数が劇的に増える割りに、効果が小さいです。これは、互いにホームページを見合ってるだけなのでしょうがないです。あまり過度の期待は禁物ですよ。
メンバーサイトを観覧しないとポイントが増えないので、時々メンバーサイトを見に行きましょう。

WEBCLICKERS.NET
登録時に100ポイントもらえます。
メンバーサイトを30秒見て「次へ」ボタンを押すとPOINTゲット!

Click_de_showPage
登録時に100ポイントもらえます。
メンバーサイトを20秒見て「Next」ボタンを押すとPOINTゲット!

Mutual Access
登録時に100ポイントもらえます。
また登録なしでURLのみでも使用できます。メンバーサイトを20秒見て「next」ボタンを押すとPOINTゲット!

トラフィックゲイン
登録時に2000ポイントもらえます。
メンバーサイトを20秒見て「サイトタイトル」と同じリンク先を押すと8ポイントもらえ、自分のサイトを見てもらうと10ポイント減ります。

クリックアップ!
登録なしで使用できます。20秒後(インジケータが右端まで行ったとき)に出現するテキストボックスに、自分のサイト名・URLを入力するだけで1アクセス確実にゲット!さらに20秒後(インジケータが右端まで行ったとき)に「NEXT」ボタンを押すと1アクセスゲット!

クリックアップ2!
上記のクリックアップ!の姉妹サイト。同じく登録なしで使用できます。

Warp!
下のバナーにURLを入力すると、前に入力されたホームページが10ページ表示されます。そうすることにより、次回入力した人に自分のホームページを見てもらえます。
今までのトラフィックエクスチェンジとは違い一度入力すると、その後10人に閲覧されるまで同じアドレスは入力できないようになっています。その代わり他のサイトへ行き、そこのバナーに入力すると短期間でアクセスアップができます。
ポップアップがブロックされてると表示できないので注意が必要です。


ページの上に戻る