ブロードバンド比較


ここでは、ADSL&FTTH(光ファイバー)について比較します。

まずダイヤルアップ接続の方は、この機会にどちらかに変更することをオススメします。「メール受信で稼ぐ」や「ネット懸賞で稼ぐ」では、たくさんのメールを受信しなくてはならないし、何度も各サイトへ訪問しなくてはなりません。ダイヤルアップ接続ですと、ネットへの接続の遅さ・回線の遅さなどかなり不自由します。「ホームページで稼ぐ」になればさらに不便です。
最近ではADSL・FTTHともに値段が下がり、かなり導入しやすくなっています。

速さと安定性ではやっぱりFTTH(光ファイバー)

こちらも最近ではかなり安くなったFTTH。魅力はなんといっても最大100Mbpsの回線スピード、遠距離によるスピードダウンもあまりありません。回線の安定性もありADSLのデメリットを補ってなお余りあるサービスです。
FTTHで有名なのはNTTのBフレッツですが、ここではUSEN 光ファイバーをオススメします。

値段が安くプロバイダ代も含んでいるのでお得です。

FTTHのデメリットは初期工事費が必要なことと、家の近くにまで業者の光ファイバーが来ていないと導入できません。また、借家などでは光ファイバー設置工事の了解を得ないとできないことです。
しかし、これらの問題が無くADSLのスピードに満足できない方には是非オススメします。

導入のしやすさはやっぱりADSL

もうかなりの方が導入されているADSL。値段も下がり特別な工事も必要なく電話回線と専用ルーターですぐにブロードバンドが体験できます。回線スピードも24Mbpsを超えるものまであります。
ADSLの中でオススメは、やはりYahoo!BBです。


Click Here!

一時期、街中のいたるところでパラソルを目にしたアレです(笑)値段も安くプロバイダ代も含むのでかなりお得です(他社などではプロバイダ代と回線代が必要)。専用ルーターも格安レンタルですし、配線が面倒な方には無線LANも格安で提供しています。

手軽に導入できるADSL、デメリットもあります。若干回線が不安定な時があるのと、NTT基地局からの距離が遠くなると速度が遅くなることです。
特に距離の問題は大きくNTT基地局から2kmを超える場合、24M・12M・8Mどのプランでも実質3~5M前後くらいになります。基地局が遠い方ほど不利になりますが、2Mもあれば十分快適にインターネットが楽しめるので、導入されてない方には是非オススメです。


ページの上に戻る