Ping送信機能を使う

Ping送信機能を使う

Ping送信機能って何?っていう人も居られるかと思います。
ブログには、Ping送信機能という「ブログを更新した」ということをネット上に知らせることのできる便利な機能があるのです。
本来ならばブログを更新したとしても、ネット上では更新した本人以外は知りません(笑
しかしPing送信をすれば、送信先Pingサーバーにブログを更新したということを知らせることが出来るのです。

ではこのPing送信を行うことによって、訪問者がたくさん訪れるのかといえば、そんなことは残念ながらありません。
じゃあ意味無いじゃん!と思うかもしれませんが、Ping送信をすることによって検索エンジンのクローラーを呼び込むことが重要になるのです。

検索エンジンのクローラーを呼び込む???
意味わかんないよって人は、単純にPing送信をすることで、検索エンジンの検索結果にあなたのブログが表示されやすくなるとでも思っていただければいいのではないでしょうか。
検索エンジンの検索結果にあなたのブログが表示されるには、検索エンジンにあなたのブログをインデックス(検索エンジンのデータベースに記録)させなければなりません。
ブログを更新の際に、Ping送信にて検索エンジンのクローラーを呼び込むことによって、検索エンジンにインデックスされやすくなるのです。

本人や直接URLを教えられる友人など以外の多くの訪問者は、検索エンジンの検索結果からあなたのブログに訪れるのです。
なので、このPing送信は必ず行うようにしましょう。
多くの無料レンタルブログでも、このPing送信機能は標準装備されてます。前回オススメしたFC2ブログseesaaブログにも、ブログの管理画面からPing送信先URLを登録するところがあります。

以下に、代表的なPing送信先URLを書いておきます。

http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://r.hatena.ne.jp/rpc
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://ping.rss.drecom.jp/
http://rpc.technorati.jp/rpc/ping
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://ping.namaan.net/rpc/
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://ping.myblog.jp/
http://blogstyle.jp/xmlrpc/
http://ping.weblogalot.com/rpc.php
http://www.bloglines.com/ping

他にも沢山あるのですが、送信先のPingサーバーって物凄く負荷がかかるようで、辞めちゃって使えなくなることが多いです。
なので、比較的長続きしている分だけ書いておきました。

2009年6月30日|

カテゴリー:アフィリエイト初心者の書